スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第55話 インド鉄道 最強伝説

混沌と無秩序の協奏曲
それがインド国有鉄道


インド国有鉄道は
世界でもっとも大きく
もっとも混雑した
鉄道システム

世界最大の雇用主の一つで
160万人を雇用している

一日あたり
約1800万人の乗客と
約200万トンの貨物を
輸送する

63327kmに及ぶ路線の総延長
6909の駅
約8000両の機関車
約50000両の客車
200000両を上回る貨車を
保有する

年間70億人もの人間が鉄道を利用

それなのに(それ故に)

まず始発が遅れる

だから時刻表は概ねずれてる

とある駅で接続待ちだったが
2時間ほど遅れていた

よくあることらしく
インド人は余裕で待ってる

時刻表を確認に行ったら
ヒンドゥーと英語の2種類があり

目的の列車は
ヒンドゥー語では6番ホーム
英語だと8番ホームとなっていた

駅員に確認したら
英語版を信用しろと言われた

そして2時間後

目的の列車は
7番ホームに入ってきた

もういちど0を発見して来い












スポンサーサイト

第49話 佐賀県警 最強伝説

・捜査能力は他都道府県警に比べて圧倒的に低い。

・佐賀で起こった重大事件の多くが迷宮入り。

・連続保険金殺人を自殺扱いにしてまともに捜査せず、長崎に被害を拡大させた実績。


・地元民からは「さばけんけい」(さばけんとは方言で仕事が出来ないという意味)と呼ばれている。

・福岡県警から追い詰められた珍走団の逃亡場所が佐賀。

・長崎県警から追い詰められた珍走団の逃亡場所が佐賀。


・鳥栖市は全小学校で防犯ブザーを配布している。自分の身は自分で守れというありがたいメッセージ。

・訓戒処分を二度も受けた人物が伊万里署長になり、今度はホテルでわいせつ騒ぎを起こした。

佐賀県警の主な仕事は三つ。
 シートベルト取締り(民家の陰に隠れて) 、スピード違反の取締まり(40キロ制限の農道) 、少年の夜間徘徊補導(コンビニに張り込む)。


・私服姿の警官が夜道で職務質問と称して女子中学生を追いかけ回したことも。彼女は助けを求めて
 公民館に避難。その後PTSDと診断されて入院。佐賀県警が30万円を賠償する破目に。

・癒やしのはずのマスコットキャラが怖い。

第45話 ロールスロイス 最強伝説

時速100km/hで走行中に一番うるさいのが時計ってくらい車内は静か

アイドリング中に『このコインがボンネットに立つかどうか』と賭けをしたらコインは立った。

後部座席から運転手に『そろそろエンジンを掛けてくれ』と言ったら、『すでに掛かっております』と回答された


友人を初めてロールスロイスに乗せたとき、あまりの静かさとまったく揺れないことに
『車が停まっていて、外の景色が動いている』と錯覚した

オーナーはロールスロイスを自分で運転するためには買わない。(要するにお抱え運転手が運転する)

ロールスロイスのトランクには傘を取り付けるパーツがあり、その心遣いが好きでロールスロイスを買う金持ちがいる


ロールス・ロイス ファントムの価格帯:5092~5428万円
車検代:300万
年間維持費:100万以上


ロールスロイスの車名は
・ゴースト(幽霊)
・ファントム(幻影)
・アバリション(亡霊)
これは車体が大きいのに走行中は揺れずとても静かなので
まるで実体の無い例えとして命名された

テーマ : つぶやき
ジャンル : 車・バイク

第44話 ロシア 最強伝説

256:名無しさん:2012/01/13(金) 17:26:43.14 ID:+SyGiZ400

ロシア最強伝説
沖合200kmにゴムボートに海賊を開放したのは伝説しかも水1リットル付きの待遇



258:名無しさん:2012/01/13(金) 17:27:43.43 ID:j52ACSx+i

>>256
おそロシア



282:名無しさん:2012/01/13(金) 17:46:00.92 ID:+SyGiZ400

ロシア最強伝説
舵を壊してさようなら
ある日ロシア海軍は海賊船を拿捕した。普通の国ならば逮捕し刑務所に連れて行くとこだが
善良なロシア海軍はソマリア土人の境遇に理解を示し沖合に曳航しそこで土人達を開放した

その際ロシア水兵はこれからは海賊ではなく、マジメに生きて行くこと願い海賊船の舵を壊した。

そして彼らの新たな人生の始まりを見届け彼らはその海域を去った



第36話 西濃運輸 最強伝説


プルル…プルルル
俺「はい、もしもし」

西濃「プァw ブッハww おるかーー?wwww」

俺「え…?ど、どちらさまでしょうか…?」

西濃「おっぱいがいっぱいセットってなんやねんwwwww」

俺「え、え!?」

ピンポーン、ガチャ

西濃「ここやでwwwwトントン(はんこ押すとこを指で叩きながら)」


   西 濃 は 神



プルル…プルルル
俺「ここやでwwwwトントン(カスタネットを肘で叩きながら)」

西濃「え…?ど、どちらさまでしょうか…?」

俺「おっぱいがいっぱいセットってなんやねんwwwww」

西濃「え、え!?」

俺「え、え!?」

ピンポーン、ガチャ

カーチャン「あんたは橋の下で拾ったのよ。」


   西 濃 は 神



会社から自宅マンションに戻ったら西濃の人がちょうど郵便受けに不在票入れてるところだった。

俺「あー、すみません、その荷物ウチのです」

西濃「ホンマ!?あんた斎藤さんか?」

俺「ホントですホントです。1102号です。」

西濃「ハンコ持っとるの?」

俺「いや、部屋にあるんで…サインでいいですか?」

西濃「あ〜、まあええけどな。一応確認のため質問するで」

俺「はい」

西濃「宛先の名前は?」

俺「斉藤です」

西濃「お、正解やん。じゃあここにサインな〜」

俺「どうも〜」


   西 濃 は 神



会社から郵便受けに入ったら不在票の人がちょうど西濃に自宅マンションだった。

俺「荷物」

西濃「斎藤?」

俺「1102号」

西濃「ハンコ?」

俺「サイン」

西濃「質問?」

俺「はい」

西濃「名前?」

俺「斉藤」

西濃「正解」

俺「どうも〜」


   西 濃 は 神


「西濃ゆんゆ」でググっても「西濃運輸」が表示される。ゆんゆタンはぁはぁ
カテゴリ
★TOPへ戻る
月別アーカイブ
フリーエリア
最新コメント
メールフォーム
お知らせ等
アクセスカウンタ
2012/05/20 20:00設置
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。