スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第52話 ロック岩崎 最強伝説 (読者様オーダー)

ロック岩崎 最強伝説



ロック岩崎は、元航空自衛官、エアショーパイロット

1970年4月、航空自衛隊に航空学生第26期として入隊

F-86F、F-104、F-15などのジェット戦闘機で
「伝説的」な極めて優秀なパイロット

日米間での空中戦訓練では

(ロック岩崎)旧式のF-104
250px-Lockheed_F-104_Starfighter.jpg


 VS 


当時新鋭機だった米空軍のF-15
655.jpg


■撃墜判定で勝利


米軍「やるじゃねぇか、リベンジだぜ!」


(ロック岩崎)F-15
1245.jpg




 VS 



同機よりも軽量で機動性に優れたF-16
0122.jpg

■返り討ちで勝利


米軍
33333.jpg


<必殺技>
・ナイフエッジ   F-15戦闘機で低高度飛行
・横転コルク抜き 独自の空戦機動



航空自衛隊を退官後、アクロバット飛行チームを設立し
日本初のプロ・エアショーパイロットになる
その理由は「戦闘機乗りとしての寿命が尽き地上勤務を命ぜられるよりも、
いつまでも空を飛び続けて人々に夢を与えたかったから」


2005年4月21日に但馬空港にて行っていた訓練中の事故により他界、享年53才。

スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

第37話 大日本帝国 最強伝説


・兵士1人が日本刀1本で100人以上斬り殺せるほどの戦闘能力と有り余る予備の日本刀を持ち

・銃剣と単発銃のみで80万人以上殺すなど、原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り

・各植民地で無駄に現地人を殺してまわるほど武器弾薬が余っていて

・中国で320万人もの現地労働者を動員し、そのうち100万人が死に

・機密保持の為に1万人を生き埋めにするほどの労働条件でも反乱を起こさせないほどの統率能力を使って

・国境地帯に計19ヶ所、4700kmにおよぶ要塞および1700kmもの地下要塞を作り

・さらにこの超巨大要塞を60年間に渡って秘匿しつづける程、情報管理が徹底していて

・沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が出せるほど命令系統がしっかりしていて

・何百万人を殺しておきながら、戦後半世紀以上も、殺害時期、殺害方法、日本兵の心理状況などこと細かな内容迄隠し通す機密保持の高さを誇り

・当時オランダ領だったインドネシアにも開戦前から日本軍用の慰安婦を送り込むほど先見性があり

・揚子江の川幅約20kmを2m以下にしたりするほどの高い土木技術を持ち

・人口20万人の南京市で30万人を虐殺し、かつその死体を1台のトラックで2週間で片付けられるほどの行動力があり

・日本兵の数を上回るほどの従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人も暴行するほど体力と食料が有り余っていて

・AVが無かった時代にも関わらず慰安婦に顔射するほど独創性に富み

・韓国で文化施設はもちろん一般家庭にある辞書から料理本に至るまで処分してまわるほど暇で

・保護するために植民地ではなく「併合」したにも関わらず、韓国の運気を捻じ曲げるために、山の頂上に鉄杭やら真鍮杭を埋め込むほど風水に明るく

・人間の脂肪から、航空燃料を作れるほど錬金術に長け

・写真の影さえ消せる位の隠密行動に長け、銃殺しても血が流れない銃を開発し

・韓国の優れた建築施設・街・鉄道を全て接収することなく破壊し尽くした上、新たに日本のダメな建築物に建て替えるほど資材と資財と人材が有り余っていて

・当時の朝鮮の人口のおよそ半数近くを日本へピストン輸送するほど燃料と船舶が豊富で

・960万平方kmもの大地をもつ中国の3分の2を支配し

・家々に火を放ちまくり6年間で1万7000以上の村を焼き払うほどの行動力があり

・250種類もの殺人方法を思いつくほどに残虐で

・無駄に虐殺した5000万人もの民間人の死体を一カ所に集めてたっぷりとガソリンをまいて燃やすほど石油資源に余裕があり

・中国の近代化を50年も遅らせるほどの徹底的な破壊を行い

・わずか70万人の関東軍で戦闘の合間に20万人もの中国人慰安婦を満足させるほど絶倫で

・広く険しい中国大陸を大軍勢で移動していたにも関わらず、各地区の兵士や民間人が逃げる暇も無い程のスピードで動き回るなど金メダル級の運動能力を誇り

・山東省で広島+長崎の核2発分の犠牲者数を超える42万人を殺戮するほどの細菌兵器を保有し

・田舎から都市部まで全ての街道を余す所無く隅々まで破壊し尽くし、さらに人気の無い山の奥深くでさえ草一本残さず毟り取る程の根気と几帳面さを兼ね揃え

・11歳が戦場で暴れ回るほど若い内から逞しく、14歳で731部隊に採用されるほど医学を習得し

・15歳の少年に細菌戦部隊での軍務が務まるほどの教育水準を持っていて

・さらに細菌兵器開発のため20万人を生体実験出来るほど医療設備が充実しており

・1941年の大東亜戦争開戦時にダム一つ作るために延べ360万人を動員し9年間に83名もの犠牲者を出し

・圧倒的科学力を誇る朝鮮の反日勢力になぜか圧勝するほど運がよく

・中国での最初の慰安所「大一サロン」にはハイテクエアコンを完備させ

・中国呼倫貝爾市の地下に60年も見つからない、広さが東京ドーム2.5個分の毒ガス実験室を作れるほどの優れた土木技術と豊富な資源、人材を保有し

・それが建設後60年間誰一人として発見できないような隠蔽を行えるほどの科学技術を誇り

・半世紀以上放置されても使用出来る毒ガスを作れるほどの科学力を誇り

・金の掛かる化学兵器砲弾を200万発も生産して中国全土に埋め

・終戦間際の補給線が断たれた時期にマニラで一日3000人を殺害する継戦能力を保持し続け

・朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にし、その上でもともと無い記憶を奪えるという摩訶不思議な技術を持ち

・日本一の深度を持つ田沢湖を朝鮮人に掘らせ

・終戦後になぜか意味の無い強制連行を行いまくるほどの軍備と余裕があり

・敗戦国でありながらGHQを手玉にとって朝鮮戦争を起こすようコントロールするほど政治力と外交能力に長ける

そんな大日本帝国が敗戦したことは、人類史上最大のミステリー。

もうこれは「超次元帝国 NIPPON」っていう見えない敵と戦う、特定国の脳内のみに存在する国だね

第28話 暴れん坊将軍 最強伝説

将軍


絶対権力者である将軍徳川吉宗ともあろうお人が
江戸市中を徘徊するばかりか悪人相手に暴れまくる。

対処する事件を現代に置き換えた場合
・傷害
・殺人および大量殺人
・強盗および集団強盗
・インフレ
・偽造通貨
・汚職
隕石落下
・時事問題 など多岐に渡る。


国のトップが凶悪事件を直接解決してくれる非常に有り難いお人。

事件の黒幕は幕府の人間が多く、これについては暴れん坊将軍も困り顔。

黒幕が宴会を開く現場へ急行すると
「お前ら皆殺し」とエコーの利いた判決を述べたり

正義と書かれた扇子を投げつけたり

火薬を抜いた手榴弾を投げつけてビビらせたりする。

黒幕に自分の顔をしっかり見ることを強制し
自分が誰なのかを思い出させて土下座させる。

その後、罪状を述べ即、判決を下すがだいたい死刑。

判決を不服とした黒幕が実力行使に打って出るが
この際は脅威の戦闘力を発揮し一人で数十人を相手にする。

皆殺しにした後その場で悦に浸るなど、もはや快楽殺人者のそれである。

1事件に付き平均35人殺害し、現在までに約29000人にも上る。


上記からもわかるように、究極のドS

第26話 自衛隊 最強伝説

自衛隊


東日本大震災では16000人以上救助し、自衛隊の能力をフルパワーで発揮した。

阪神淡路大震災の時はイージス艦がありえない速度で被災地へ向かって米軍をドン引きさせる。


世界を見渡しても屈指の性能を有している10式戦車。

不発弾処理の成功率100%。しかも信管を抜く作業が出来るのは世界中で自衛隊だけ。

海中での作戦行動中の潜水艦を発見、追跡出来る能力を持つのは世界で日本とアメリカだけ。

イギリス国防省管轄の軍事専門のシンクタンクは「自衛隊は強い」と毎年発表している。

アメリカ・ヤキマ演習場では3kmという遠距離行進間射撃を初弾で命中。
ことごとく命中するので演習最終日にはアメリカ軍関係者が詰め掛ける。

「自衛隊は爺さんのションベンみたいにちょろちょろ撃って、しかもそれがことごとく当たってキモい」


富士山一週100キロを重装備で三日間寝ずに歩くだけ
たしか45分歩く15分休むをひたすら三日間繰り返す

試作費用わずか11万円で偵察任務用に球形飛行体を開発した。
しかも部品は秋葉原で購入。
世界初となる球体の形状で屋内外を自由に飛行。
小回りもききます。カメラも搭載可能。
しかも回転しながら着陸でき、そのまま回転して移動も可能。
世界中で「日本恐るべし…」

極秘でガンダムも開発している。

アメリカのロッキー山脈のあたりで陸上自衛隊と米陸軍の合同演習中
(それぞれ独自ルートで、A地点からB地点へ移動せよ)に
数十年ぶりの大寒波で大雪&猛吹雪!

レスキューチームも出動できない悪天候!
米陸軍側には死者まで出る大騒ぎ!!
米陸軍レスキュー「日本の自衛隊もヤバくね…。とにかく予定集合地点にGOだ!」。

米陸軍レスキュー「日本の陸自も最悪死者が出てるだろ…。あ、あの辺りだ!」
陸自「米陸軍のやつら遅ぇなぁ…。暇だから雪合戦でもして待つか!」
米陸軍レスキュー「お前らタフ過ぎるだろ…」


航空自衛隊との合同演習後、アメリカの誇るトップガン出のエリートたちが口をそろえて
「空自とだけは戦りたくない」と明言。エリートのプライドを木っ端微塵に打ち砕かれたか、
再教育志願者が続出した。

実弾射撃演習のためにアメリカ派遣された陸自砲兵部隊。
陸自のありえない程の命中率にアメリカ側が恐慌を起こした。
米軍「超エリートを集めた特殊部隊を作っても意味がない」と本気で忠告
陸自「通常編成のですが…」


ミサイル迎撃訓練でアメリカ側の発射したトマホーク数十発を全弾撃墜した。
後半から本気モードになった米軍は超低空・対地誘導その他、隠蔽技術をフルに活用したがこの成績。



自衛隊の擬装は世界一で各国陸軍は「カムフラージュはニンジャに学べ」
各国の幹部クラスが講習受けに訪れる


救難のメディックは高山病にかかった女子高生2人を同時に抱えて下山
通常なれた人でも4時間はかかるルートをたった1時間で走破する。


海上自衛隊が米海軍との合同演習での模擬戦中

米海軍「日本の自衛隊なんぞ楽勝。ま、一応自衛隊の潜水艦は実戦レベルで探すけどね」

海自「…ポチっとな」

海自の潜水艦からのピンガーで米海軍の駆逐艦は撃沈判定。

海自の潜水艦は遥か遠くからエンジンを停止して、海流の流れだけで
アメリカの駆逐艦の真下に到達。

面子を潰された米海軍が本気で潜水艦を追尾するが悠々離脱する。


上記以外の本気といえば
・さっぽろ雪祭り
・最強に旨いカレー造り
・富士山登山駅伝(強すぎるから一般の部と自衛隊の部に別けられる)
・基地祭りでの模擬店


2011/12/24追加

■航空自衛隊のパイロットの錬度は世界屈指
アメリカ海軍のパイロットが「空自はすぐにキルコール(撃墜判定)してくる。あんなところにかなう空軍なんているのか。」と言ったとか何とか
防空識別圏に国籍不明機が侵入した場合、発令を受けてから5分以内にスクランブル(緊急発進)が行われる。
2010年度は386回のスクランブルがあった。

■海上自衛隊の対潜水艦能力は世界2位
我が海上自衛隊の掃海能力は世界一ィィィィィ
イージス艦システムの反応が遅いから手動に出来ませんか
海自の潜水艦乗りはいわく「魚の声」が聞こえるようになる


■日本で唯一の特殊部隊が陸上自衛隊/中央即応集団隷下の特殊作戦群
ゲリラや他国の特殊部隊による攻撃に対応する日本最強の集団
隊員はあの第1空挺団を中心に各部隊から選抜される。
ほとんど謎に包まれているので、現代の忍者だと思う。
隊員はすべて干支忍で、万華鏡車輪眼を持つ者も

■精鋭無比の超人が集う第1空挺団
モットーは
疾きこと風の如く
徐かなること林の如し
侵略すること火の如く
動かざること山の如し
それを実現できる能力を持っている

落下傘で降りてくるのがこの人達
世に知られる超人的なエピソードの発信源がココ
例)
階段を降りるのが面倒なので3階から飛び降りて普通に着地する
スナックで絡んできたヤクザ集団に「空挺団です」と名乗ると沈黙する
落下傘で降下中にふとももにナイフが刺さるが、包帯を巻いただけでその後の訓練に元気に参加する
たぶん、悪魔の実の能力者(ロギア系)だろう


■約5000の島嶼(離島)を守る西部方面普通科連隊
島嶼でのゲリラや他国の特殊部隊による攻撃に対応
島嶼の防衛と奪還をするので日本の海兵隊
隊員の能力は極めて高く、レンジャー隊員が多いのが特徴
水路潜入訓練という特殊訓練を行う
日本一防衛範囲が広く内容は特殊部隊と変わらない
山岳地帯を風のように移動する


■冬季戦闘のスペシャリスト集団 冬季戦技教育隊(通称:冬戦教or冬戦狂?)
35キロの装備を背負って北海道のニセコ山中を3日間行動する等の命がけの訓練を行う
冷戦時代、対ソ連の最前線だったので必然的に雪中戦闘術が優れている
そんなこんなで今では雪中戦ではアメリカ軍を凌ぐ実力があるのは内緒です
当然隊員は古代語魔術の絶対零凍破(テスタメント)が使用可能
ルーイ・エリ・グレ・スコルビリー
汝 黒き魂にて 我を清めたもう
おお冥王よ 至高なる者の強き集いの内に
我は死の凍嵐を身に纏いたり 今新たなる契りによる氷雪の力束ねん
絶対零凍破


■師団長直轄の独立部隊 対馬警備隊
愛称はヤマネコだが、その実態は豹に近い気がしてならない
例によって隊員の多くはレンジャー
山地機動練成訓練は敵国から侵入された場合、森林地帯での抵抗を目的としているので
極めて過酷で厳しい内容を行っている
地理的に朝鮮半島や中国大陸に接する最前線なので、肉体・精神ともに精強な隊員で構成されている


■黒衣に身を包む謎の部隊 特別警備隊
不審船を武装解除や無力化を行う専門部隊
基地は江田島なので、名前からして男塾塾長・江田島平八級の強さを誇る
あとは謎に包まれているので、まったく判らない


■上記各部隊への超人供給元 レンジャー訓練
予想通りの筆舌に尽くしがたい訓練を行っている
お察しください


うろ覚えだが石破が防衛庁の大臣だった時に太田総理での自衛隊が必要かの討論の時に言った言葉
『近くに軍隊を持ってる国や核を持ってる国があり実際に領海侵犯をしてきている国があってですよ、
あなたはそれでも自衛隊がなくても国民の皆様に対して安全を保証出来ますか? 私には出来ない。』


日本で唯一すべての障害を乗り越え、すべて自己完結できるのが自衛隊。
そして自衛隊では焼肉のタレが万能調味料として崇め奉られている

第12話 ルーデル 最強伝説

■1916年7月2日 - 1982年12月18日
■第二次世界大戦の際に活躍したドイツ軍人。航空機パイロット。
アンサイクロペディアに嘘を書かせなかった男として有名。

爆撃機のパイロットなのに、航空機を9機撃墜。

・当時対戦していたソ連軍によって、日本円にして約5億円の懸賞首となる。

・当時のソ連の労働者の平均年収の約166倍もの高額賞金。


・出撃回数2530回

・被撃墜回数30回(すべて対空砲によるもの)

戦闘による負傷はたったの5回。


・ドイツ空軍の倍率100倍の予備役将校の試験に一発合格。

・花形の戦闘機パイロットを目指すが、色々あって爆撃機パイロットに。

・嫌々、急降下爆撃機を操縦してみるが・・・至福の時を感じる。


・朝起きて牛乳のんで出撃して

・朝メシ食って牛乳のんで体操して出撃して

・昼メシ食って牛乳のんで出撃して


・晩メシ食って 牛乳のんで出撃して

シャワー浴びて出撃して寝る

・という毎日を送ってたら、何時の間にか戦車519両を撃破し、世界最強の戦車撃破王になっていた。
カテゴリ
★TOPへ戻る
月別アーカイブ
フリーエリア
最新コメント
メールフォーム
お知らせ等
アクセスカウンタ
2012/05/20 20:00設置
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。