スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第45話 ロールスロイス 最強伝説

時速100km/hで走行中に一番うるさいのが時計ってくらい車内は静か

アイドリング中に『このコインがボンネットに立つかどうか』と賭けをしたらコインは立った。

後部座席から運転手に『そろそろエンジンを掛けてくれ』と言ったら、『すでに掛かっております』と回答された


友人を初めてロールスロイスに乗せたとき、あまりの静かさとまったく揺れないことに
『車が停まっていて、外の景色が動いている』と錯覚した

オーナーはロールスロイスを自分で運転するためには買わない。(要するにお抱え運転手が運転する)

ロールスロイスのトランクには傘を取り付けるパーツがあり、その心遣いが好きでロールスロイスを買う金持ちがいる


ロールス・ロイス ファントムの価格帯:5092~5428万円
車検代:300万
年間維持費:100万以上


ロールスロイスの車名は
・ゴースト(幽霊)
・ファントム(幻影)
・アバリション(亡霊)
これは車体が大きいのに走行中は揺れずとても静かなので
まるで実体の無い例えとして命名された
関連記事

テーマ : つぶやき
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
★TOPへ戻る
月別アーカイブ
フリーエリア
最新コメント
メールフォーム
お知らせ等
アクセスカウンタ
2012/05/20 20:00設置
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。