スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4話 蟹座 最強伝説

the Crab seiya

ギリシャ神話においてヒュドラとの格闘中のヘラクレスに、まったく気付かれずに踏み潰された。

あまりにも可哀想だとの情けない理由で、ゼウスが亡骸を空に上げて星座にする。

大体占いでもロクでもない事が書かれている


蟹座最強


・星座は何?と聞かれ答えても、話が広がらない。

特にある年代の男性は、少年時代この星座に良い思い出がない

原因は少年ジャンプに連載されていた「聖闘士星矢」である。

「星座カースト制度」と呼ばれる生まれた星座で身分が決まる残酷な制度があった。

・蟹座のゴールドセイントはデスマスク。登場時は圧倒的な強さを見せ付ける。

・その後は語るも無残で、のりピー語がトドメを刺した。


・聖闘士星矢ごっこ中に必殺技「積尸気冥界波」をだしても、イマイチ盛り上がらない。

ひどい場合は「その技禁止ね」と宣言される。

理由は技の効果が「即死」なのと、反面アニメ中の演出が冴えないため。

・SANYO CR聖闘士星矢でも「冥界に誘いし卑劣漢・蟹座 デスマスク」とひどい扱い

バトルに勝利して大当たりする際に「あじゃぱ~」と叫ぶので、嬉しいのやら嬉しくないのやら・・・


関連記事

テーマ : 聖闘士星矢
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
★TOPへ戻る
月別アーカイブ
フリーエリア
最新コメント
メールフォーム
お知らせ等
アクセスカウンタ
2012/05/20 20:00設置
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。