スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第54話 黒柳徹子 最強伝説


日本のテレビ放送史を代表するタレント、テレビ女優第一号、NHK入社
現 東京音楽大学声楽科卒業、ニューヨーク メアリーターサイ演劇学校留学
第二次世界大戦中は青森県に疎開

・父は音楽家でヴァイオリニスト
・母はエッセイスト
・弟はヴァイオリニスト
・妹はバレリーナでエッセイスト
・伯父は外資系企業の元重役
・50年以上テレビ番組のレギュラーを継続する日本で唯一のタレント
・1989年以降ほぼ毎年舞台に立ち続けている


・35年以上続く「徹子の部屋」の司会
・お笑いの舞台で鍛えられた芸人すら恐れる恐怖の公開処刑
・何か面白いことやってくださらない?の一言から始まる異次元空間
・ゲストに芸人が呼ばれた際の「芸人殺し・ボケ殺し」には定評がある
・芸人ゲストの際は勝ち負けを判定する真剣勝負として楽しむ人が多い
・我が道を行く徹子を抑えたゲストとして、公式記録に残るのは
・レディーガガ、それとローラ。是非ともリベンジが期待される

・累計760万部を誇る戦後最大のベストセラー「窓際のトットちゃん」の著者
・ハリーポッターと賢者の石より売れてます


・国際連合傘下のUNICEF(ユニセフ、国際連合児童基金)親善大使としての活動
・第1回ユニセフこども生存賞受賞
・第1回ユニセフ子どものためのリーダシップ賞受賞
・勲三等瑞宝章(現在の瑞宝中綬章)を授与
・ポーランド政府からコルチャック賞
・どこぞの悪愚値守とは違うのだよ
・親善大使には1984年就任し、現在最古参のメンバー
・第54回菊池寛賞を受賞

・ボスニア・ヘルツェゴビナやアフガニスタンを取材、訪問等
・アメリカの聾学校の生徒たちによる劇団「デフシアター」の日本公演を経済的に支えた

・社会福祉法人「トット基金」理事長
・社会福祉法人「あゆみの箱」理事
・日本ペンクラブ会員
・世界自然保護基金ジャパン顧問
・ちひろ美術館・東京館長
・東京フィルハーモニー交響楽団副理事長
・日本チャップリン協会名誉会長
・日本パンダ保護協会名誉会長
・日本チャップリン協会名誉会長

・笑っていいともに出演した際には、延々と喋り続けて他のコーナーを潰す


・ユニークなヘアスタイル(マリー・アントワネットの髪型がモデル)の中にお菓子が内蔵されている
・セーラームーンのコスプレや巨乳のメイクで視聴者を驚かす

・特技としてヨガ
・手話が使える
・30年以上いつもノーブラ
・毎日ヒンズースクワット


・世界ふしぎ発見で真剣な理由

『世界ふしぎ発見』のトップ賞で
いろいろな商品をもらいますが
私の場合はペンダントヘッドが多く
パソコンとか
純金の時計とか
高価な物をもらったことがありません。

それでも年末には
私の1年間に着た衣装と一緒に
日本場の高島屋でバザーを開きます。

1千万円くらいの売り上げになります。
『青年と共に歩む会』に寄付しています。

施設で過ごした子供が中学を卒業すると
同時に施設を出なければなりません。

そんな変な法律があるのです。

その子たちのための家を作る資金にしています。
今までに3軒建てました。

・黒柳徹子はクイズの答えに必要な知識を得るため
図書館にも熱心に通っている


・旱魃・内戦・殺戮・地雷が有る状況で
なぜ、そこまでして行くのか?
怖い?とか
ためらうとかの気持ちはないのか?
との質問に

「ユニセフ親善大使として少しでも
皆様に知ってもらう。
(だから)あまり大変と思わない。
何か有ったら、その時はその時で(何とか成る)

戦争を通してきた人間って、そういう所が有りますよ。
だって、いつ死ぬか分からなかったんですから
小学生の時から。

飢えた事も親のいない寂しさも
(疎開経験で)分かり合えますから。」

と言い、やってあげる支援ではなく
トモエ学園の「みんな、いっしょに行う。」の思想が
ユニセフ活動のもとに成っていると応えていた。


・近年,自身がLDの計算障害・読書障害である可能性に言及した
・台本を読んでも台詞が覚えられないなど、具体的なエピソードを交えて説明している

・思慮深き慈愛の女傑、それが黒柳徹子。最強伝説。
関連記事

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
★TOPへ戻る
月別アーカイブ
フリーエリア
最新コメント
メールフォーム
お知らせ等
アクセスカウンタ
2012/05/20 20:00設置
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。