スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第55話 インド鉄道 最強伝説

混沌と無秩序の協奏曲
それがインド国有鉄道


インド国有鉄道は
世界でもっとも大きく
もっとも混雑した
鉄道システム

世界最大の雇用主の一つで
160万人を雇用している

一日あたり
約1800万人の乗客と
約200万トンの貨物を
輸送する

63327kmに及ぶ路線の総延長
6909の駅
約8000両の機関車
約50000両の客車
200000両を上回る貨車を
保有する

年間70億人もの人間が鉄道を利用

それなのに(それ故に)

まず始発が遅れる

だから時刻表は概ねずれてる

とある駅で接続待ちだったが
2時間ほど遅れていた

よくあることらしく
インド人は余裕で待ってる

時刻表を確認に行ったら
ヒンドゥーと英語の2種類があり

目的の列車は
ヒンドゥー語では6番ホーム
英語だと8番ホームとなっていた

駅員に確認したら
英語版を信用しろと言われた

そして2時間後

目的の列車は
7番ホームに入ってきた

もういちど0を発見して来い












関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
★TOPへ戻る
月別アーカイブ
フリーエリア
最新コメント
メールフォーム
お知らせ等
アクセスカウンタ
2012/05/20 20:00設置
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。